よくわかる!はじめての電話占い

トップ > 電話占い情報 > 霊視だけではなく種類が増えていて気軽に体験できる最近の電話占い

霊視だけではなく種類が増えていて気軽に体験できる最近の電話占い

かつて占いというのは、占い師と相対して自分の悩みなどを問うてその答えを聞くという形が一般的でした。
けれども、最近の占いはその多くが電話占いだといわれています。
これは文字通り電話で占い師に占ってもらう形をとります。
今は電話占いのサイトがとても多く、サイトに登録すれば希望する占い師とつながって話すことができます。
少し前までは電話占いといえば霊視だと考えられていました。
霊視は電話口で声を聞いただけで悩みや今の状況がすぐにわかってしまうというところが人気で、これは今でも希望する人が多くいます。
一方霊視以外の占いの種類はタロットや手相などいろいろですが、そのどれもが対面で行われています。
見るのは顔の表情だけでなく、タロットカードや手の平も見る必要があるからです。
そのため、目で見る要素がある占いは電話には向かないといわれてきたのが霊視が主だったという理由です。


しかし、インターネットの利用が当たり前になった今では、手相であれば事前に掌の写真を撮って送ることで見てもらうことができます。
タロットは占い師からカード情報と占った結果を聞くことで成立するでしょう。
必要なら繰られたカードが何かというくわしい内容を伝えてもらえばなおわかりやすいでしょう。
ですから、今では電話占いと行っても霊視だけではなく、いろいろな方法で占ってもらうことができるようになりました。
電話占いをしてもらおうと考えて、サイトに登録をした後はサイト内にある現在鑑定可能、要するに待機中の占い師の中から選ぶことになります。
そこには占い師の名まえと共に可能な占いの種類も掲載されています。
霊視はもちろん占星術や前世療法、遠隔ヒーリングなど、常識とされる占いの域を越えたようなものまであります。


電話占いのいいところは、場所と時間を選ばないで済むというところです。
占ってほしいと考えているということは、何らかの悩みがある場合が多いでしょう。
自分がどうすればいいのかを決めかねているということもあるかもしれません。
そんなときに人と相対することや、公共の場所に出向いて人の気配がするところで占ってもらうというのも気がひけるのではないでしょうか。
家にいるのならプライバシーはしっかりと守られています。
人に会うストレスもありません。
特に占いは初めてという場合には、最初の一歩を踏み出すことがストレスになるかもしれません。
占いで前に進むことができるか、ストレスで躊躇するかという選択は必要なくなります。
ただ電話をするだけという点がとても気楽で、占い師の方との話も対面よりはスムーズに進むという声も多く聞かれています。

次の記事へ

カテゴリー